不摂生は女性の大敵

忙しく働く女性にとって睡眠不足は悩みの種。残業続きで帰りが遅かったり、夜勤があって生活ペースが崩れたりすると、悪循環に嵌り込み、なかなか思うようにぐっすり眠ることができなくなります。

眠たさをこらえて通勤の支度をしながら、化粧や着替えが面倒だと何度思ったことでしょう。男性のようにぱっと顔だけ洗って歯を磨いて、身支度10分で出勤できたらどれだけ楽かと思いながら、働く女性は今日も睡眠不足で化粧乗りの悪い肌と戦いっています。

実際に、睡眠時間が足りないと肌に悪い影響があります。ホルモンバランスの崩れからターンオーバーのサイクルが崩れ、残ったままの古い角質はニキビの原因に。なんだかくすんだような顔色や乾燥も、睡眠が十分に取れていないせいかもしれません。

もちろん健康面にも悪影響があります。風邪をひきやすくなったり、疲れがなかなか取れないのは、免疫力が下がっている可能性が高いです。気分がすぐれないまま鬱状態になってしまうこともあり、睡眠不足の悪影響ははかりしれません。少しでも改善するために、お昼休みなどの休憩時間を上手に使うことが大切です。足りない睡眠を補うためには15分程の昼寝が効果的です。

そうは言っても、メイクの崩れや周りの目が気になって、なかなかきちんとした昼寝をすることは難しいもの。そういった場合でも、目を閉じて身体を楽にすることだけでもやってみましょう。身体をゆっくりと休めるのも睡眠の役割です。仕事中に同じ筋肉ばかりを使っていると疲労が回復できないので、ゆったりと身体を弛緩させるだけでも回復が見込めます。
睡眠不足に困っている方に見て欲しいサイト・・・『睡眠不足が招くデメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です